一人暮らしの安い水サーバー

一人暮らしの人たちが水サーバーを導入するとき、安い価格を意識した小型の水サーバーを導入することになるのではないでしょうか。

いくつか例を挙げますが、幅23cm、奥行45cm、高さ43cmのもので、2ヵ月分ノルマが4.5L×6のパック、税込5,382円というサーバーの場合、500mlあたりサーバー代で、約99円程です。

また、幅30cm、奥行30cm、高さ79cmで、1ヶ月ノルマが12L×2本、税込3,800円というサーバーなら500mlあたり約79円です。更に、幅31cm、奥行38cm、高さ78.5cmでノルマなしなら1ヵ月1500円、1日あたり約50円という安い水サーバーもあります。基本的にサーバーの料金は無料となっている業者が多くなっています。

一人暮らしの時水サーバーは、節約モードでなかなか導入出来ないという人たちもいるかもしれません。しかし、安い水サーバーこそが節約にも役立つアイテムと考える人もいるでしょう。水サーバーを導入すれば、確かにレンタル料や水費用が発生しそれほど安いとは言えないのかもしれませんが、ガス代を全然必要としなかったり、市販のミネラルウォーターを購入する必要がなかったりと、お得な部分も間違いなくあります。実際に一人暮らしの時でも、水サーバーを利用している人たちが多くいます。それは水サーバーのメリットを考えた上で、水サーバーが安いと判断しているからではないでしょうか。